歯の健康は大切

クリニックの受付

 従来、私たちにとって「歯医者」とは、虫歯や歯周病等の症状が悪化した時に訪れるものでした。このような状況を変えたのは、「歯」に関する様々な研究が行なわれてからでしょう。「歯」は様々な病気を引き起こすものであると分かり、多くの方がオーラルケアに積極的に取り組むようになりました。「歯」の果たす役割の重要性が周知の事実となり、大きな意識変化をもたらしたのです。  このよう中、「歯科」に通うのは「虫歯や歯周病」が悪化した時だけでなくなりました。予防治療として歯科医へ通院することが行なわれてきたのです。私たちの意識が大きく変化し、「歯」を健康に維持することは全身の健康に大きく影響を与えると認められてきたからでしょう。  「歯」へ健康意識が高まると共に、歯科医院でも従来の治療方法だけではなく、新しい理論に基づいた治療方法等が行なわれるようになってきました。通り一遍の治療ではなく、最先端技術を駆使して総合的に治療を行なうようになってきたのです。

 「歯」の重要性が認められた近年、歯科治療の多様化が進んでいます。通常、予防治療や一般治療等は、通常の歯科医院で治療を受けます。今日では、この通常の治療以外にも「審美的」な側面での治療を希望する方が増加し、「審美治療」も行なわれるようになってきました。  この「審美治療」を受けるには、本来は「審美歯科」で治療を受ける必要があります。しかし今日では一般歯科医院でも審美治療を行なうところが増え、多く方が治療を受けられるようになってきました。  多くのニーズが生まれる、歯科医院も多様化してきました。満足できる治療を受け「健康な歯」を手に入れるためにも、「歯科医院」選びは慎重に行なう必要があります。信頼できる医師の治療を受け、「歯」を健康に保つ必要があるのです。